海外FXの回線不通にならないための対処方法

海外FX 回線不通

海外FXのMT4で「回線不通」となることがあって、イライラしませんか?

回線不通は「MT4が最新のバージョンではない」、「インターネット環境に不備がある」、「口座情報の入力またはサーバーの選択が誤っている」

という3つの可能性があります。

一番多いのは口座情報が間違っていることです。

特に複数の口座を持っている場合は、間違った口座情報を入力してしまっている可能性もありますので注意しましょう。

海外FX ボーナス

[海外FX 回線不通]海外FXの口コミと評判、評価を集めました

ここからは海外FXの口コミと評判、評価を集めましたので紹介して行きます。

海外FX業者は自分の目で確かめることができないので、実際に使ってみるか、使った人の感想を聞くのが一番ですよね。

別サイトで海外FXの比較をしていますが、ここでは海外FX業者を使った口コミについて紹介して行きます。

[海外FX 回線不通]XM

XMのホームページは日本語訳に対応し、口座開設も日本語だったので、案内に従って必要事項を入力するのみだったので手軽に手続きが行えました。

さらに必要な書類も日本のFX業者と同様で、特に特殊な書類などの提出もありませんでした。

また、口座開設前にメールにて問い合わせを行いましたが、日本語にて返答があり、しかも問い合わせ内容についても詳細に回答してくれたので、安心感を持つことができました。

そして、取引自体も日本では25倍に規制されているレバレッジが最大888倍での取引が行えるので、少額でも大きな利益の期待ができました。

さらに取り扱い通貨もアメリカドルからユーロといった主要通貨以外に為替変動が激しい新興国の通貨も扱っているので、売買差益による利益も見込むことができ、MT4といったツールも利用できるので、投資初心者でも気軽に始めやすい環境がありました。

ただし、海外の業者ということもあってアメリカの雇用統計が発表される時間帯によっては世界中から利用者がアクセスするため、読み込みが遅いと感じる時などがあります。しかし、アクセスが集中する時間帯以外には基本的に通信不具合などがないので、サービス自体には満足しています。

[海外FX 回線不通]iFOREX

日本の業者のように、追加証拠金が必要になることがなく、ゼロカットできる。

また、レバレッジも日本の業者と比にならないほど大きくできるところが良い点です。

為替以外にも、レバレッジをかけて取引できるので、そこも面白い点です。

キャンペーンも豊富に用意されていて、例えば初回の入金額に対して証拠金を200パーセントほど増やしてくれるなど、面白いかと思います。

スマートフォンでの取引ももちろん対応しています。

しかし、アプリに関してはあまり良い出来であるとは言えないかと思います。

接続も少し不安定でした。

総括してよい点をまとめるとすれば、ハイレバレッジでギャンブル感覚で楽しめるという点、為替で取引するタイミングをつかめないときは、株やエネルギー、希少金属などの投資もできるという点です。

入金は、クレジットカードで行うことができますが、出金は少しややこしく、ここは海外FX業者どこも似たり寄ったりになるとおもいますが、日数もかかります。

少し取引を行わなくなると、営業電話がかかってきます。

海外からの電話のようですが、これがすこし鬱陶しいです。

キャンペーンの説明が主な内容になりますが、無視していると何回か営業電話がかかってきます。

[海外FX 回線不通]TitanFX

国内FX業者を利用して、FX取引をしていたのですが、FXをしている会社の同僚に「海外FX業者の方がボーナスなどがあっていいよ」と言われたので、海外FX業者を探し始めました。

複数ある海外FX業者の中から「TitanFX」を選んだ理由は「レバレッジが最大500倍」だからです。

自分はサラリーマンなので、お小遣いの中で取引しているため資金に乏しいので、国内FX業者を利用している時もレバレッジをかけて取引していました。

なので、レバレッジが高い業者を利用したいと思っていたので、レバレッジが最大500倍かけられるTitanFXを選びました。

レバレッジが高いというのがTitanFXの魅力だったのですが、利用してから感じたことは「スプレッドが狭い」ことです。

自分が利用していた国内FX業者よりもスプレッドが狭く、TitanFXのスプレッドは、スタンダード口座で「1.33pips」、ブレード口座で「0.33pips」に設定されています。

しかし、景気指標が発表される時や為替動向が変動しやすい時は、スプレッドが広くなったりするので、一定のそのスプレッドの低さで取引することができるわけではないのは、残念なところです。

[海外FX 回線不通]ハイローオーストラリア

海外のFX業者は非常にハードルが高いと感じている人が多いのではないでしょうか。

しかし実際に探してみると日本語で紹介されている海外のFXサイトはそれほど危険なものは少なく、口コミが広がりやすい現代はあまり悪い業者は淘汰されていくのでしょう。

そういった信頼性をさらに高めてくれるのがインフルエンサーなのです。

インフルエンサーのユーチューバーが使い、実際に取引をしたことで有名になったこちらのFX業者はもちろん勝った時には支払ってくれることは確実であります。

その他にも長所がいくつかありBO取引バイナリーオプションで非常に短い期間の取引ができることで非常に有意な点が見られます。

最短で30秒の取引ができますので、未来の予想がしやすく非常に儲けやすい取引ができるのです。

しかし、取引できる通貨は8種類しかないのが非常に少ないと思われます。

その辺はマイナスポイントでしょう。

例えばトルコなど比較的新興国の通貨を取引でないことが残念なポイントであります。

しかしながら銀行口座は無料であり、スマホやPCどちらでも取引ができること、初回最低取引額も1000円という少ない少額から取引できることも庶民の心強い味方となっている海外FX業者であります。

今後人数が増えればもっと使いやすくなるでしょうし、キャッシュバックのキャンペーンも打ち出されることでしょう。未来に期待したいFX業者であります。

海外FXの回線不通まとめ

海外FX業者を使っている4人から口コミをもらいました。

XMは海外FX業者の中でも一番有名な業者で、実際に私も使っています。

ハイローオーストラリアはバイナリーオプションじゃなかったでしたでしょうか?

バイナリーオプション目的でXMでトレードする人もいるらしいので、バイナリーオプションでFXトレードをする人もいるのでしょう。

また、口コミを集めて不定期掲載して行こうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする